小諸幼稚園の特色

少人数で一人一人の個性を大切にしながら、心と心の響きあいを大切にした保育を行なっています。

園庭で遊ぶ 日々礼拝を守り、「ありがとう!の感謝の心」、「無理せずに聴く」心が育ちます。年に数回の特別礼拝では、自主的な献金をし、援助を必要としている方面に捧げています。
 情動指数(EQ)即ち、「心の知能指数」という言葉があります。これは、「自分が受け入れられている!愛されている!ここにいていいんだ!」という安心できる環境以外では、また「マンモス化の環境」では育ちません。少人数制の小諸幼稚園には、この環境が整えられています・・・しかも、キリスト教(受容)の保育なのですから。「こうなってほしい!」に押し込めることではなく、その子がその子らしく育つ…これこそ「幼児教育(保育)の原点」なのです。

幼稚園という環境は社会に踏み出す第一歩です。

園庭で遊ぶ  やがて社会を担っていく子ども。そんな子どもたちにとって、幼稚園という環境は社会に踏み出す第一歩です。
自主性、主体性、協調性を身につけるには、まず言葉で教え込むことではなく、徹底的に遊び込むことです。遊びを作り出す力、遊び喜びとする力、そのような遊び込むことへと、保育者が一人一人に関わります。
時にはケンカも必要・・・保育者が交通整理をすればよいのですから。遊び込むことの喜び、その結果、物事をより深く見つめ、深く考え、そして何より、「やってみる!」という好奇心が豊かに養われるのです。「やってみる!」が育っていれば小学校へもスムーズです。

【入園年齢】 2歳〜学齢前までとします。 
【特色ある保育形態】 1学年1クラスの小さな幼稚園です。
少人数のクラスで家庭的な雰囲気を大事にしながら年齢を超えた子どもたちのふれあいも大切にしていきます。とにかく、一人一人にゆっくり関わります。
【開所時間】 平日 午前7:30〜午後6:30
【延長保育】 早朝預り(7:30〜8:00)・延長預り(午後3:30〜6:30)(有料) ※詳しくはお尋ねください。
【服 装】 制服、制帽、スモック等はありません。入園時に制服代がかかりません。
汚しても大丈夫な、動きやすい自由な服装で登園してください。
通園かばんも指定のものはありません。持ち物につきましては、「入園説明会」の折にご説明いたします。
【通園方法】 ご家庭による送迎(徒歩、自家用車)が基本ですが、ご希望により、幼稚園バスもご利用になれます。
往復3,500円/月 片道1,800円/月